一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.01.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

窓を開けていると、ひんやりとした風が流れてきます。
台風が来ているのです。
外は雨が降っています。
冷蔵庫ではバナナが腐り始めています。

というわけで、バナナシフォンケーキを焼いてみることにしました。
我ながら、秋らしい思いつき!

先日、友人から借りた本のレシピでさっそく。



シフォンケーキの型が大き目だったので、材料を増やしてみました。
そして、砂糖をかなり減らして甘さ控えめに。
オーブンに入れるまで、約30分。
あっという間に出来上がりました。
冷めるまで待つのが、じれったい!



ちゃんとできました!
砂糖が少ないので、少々固め・・・ですが、パンみたいな感覚でもぐもぐ食べられます。
ヨーグルトとジャムを添えて食べるのが美味しいです。

なかしましほさんのレシピ本、シフォンケーキ専門の本もあるようですね。
そのうちのぞいてみたいと思います。




こちらのクッキーのレシピは、とても盛りだくさんで、材料もシンプルだったので、購入してみました。
ボーロを作って大満足。

なんとなく、手作り熱が高まって、夜中に黙々とクッキーを焼いたりしています。
そういえば、夜な夜なベーグルをこねていた時期もありました。
アイシングに没頭して夜を明かした時期もありました。
夜中のお菓子作りの誘惑再び!


今一番モチベーションを上げてくれるのが、こちらの本。



お友達がプレゼントしてくれました。
まだ作ってないけど、アメリカンなお菓子好きにはたまらないレシピが山ほど。
作り方も、案外シンプルです。
とってもとてもオススメの一冊。
食欲の秋、真夜中のお菓子作りにいかがでしょうか。



どうぞ素晴らしき水曜日を!





おやつ。
お八つ。
2時から4時の間。
朝食と夕食の間・・・

わくわくします。おやつ。

コーヒーとドーナツ。
ミロとバームクーヘン。
紅茶とジャムパン。
お抹茶と一六タルト。
羊羹パンと麦茶・・・

いろんな組み合わせがありますが、最近はまっているのはコレです!


久々にはまっています。
以前もはまりましたが、この、「ショコラ餅」がおいしいんですー

これ、ホワイトチョコ?ミルクチョコ?で周りがコーティングされています。
コーティング部分は、ぽっくりとした歯触り。
そして、さっくりシャクシャクした触感。
これはそう、和風マカロン!

冬季限定とは知りませんでした。
もうスーパーには売っていないかも。シクシク。


この「ふんわり名人」シリーズ、人気のようですね。
だって、ファンサイトまでできてるもの!
壁紙までダウンロードできるんだもの!
キャラクターまで募集しているんだもの!
なぜ・・・


やはり王道はきなこです。



でも、さらには!地域限定品まで!!



なんと九州限定で「あまおう」もあるようです。
食べてみたい!


ということで、最近のおやつは、

ふんわり名人ショコラ餅とコーヒー

が最高なのです。
ああ、3時が待ちきれない!




どうぞ素晴らしき週末を。





少し前の事ですが、新鮮な野菜やおいしい「炊き込みご飯のもと」などが送られてきました。
わーわーと喜んで開封していたら。
それらにまぎれて、何やらすごいものが入っています。
手に取り、しばし眺め、想像力を働かせました。
こちらです。



ようかんぱん・・・
普通に考えると、「羊羹パン」ですが。まさかね!
だってしかも、「クリーム入り」って書いてあるもの。
では、クリームパンなのでは?
あ!もしや、「よう!乾パン」・・・?
いや、そんなバカな。
しかし、どれだけ考えても、パッケージの控えめな小豆色は、羊羹を象徴しているとしか思えません。


なんて不思議なパン!!


いったいどの辺りが、どのように「羊羹」なのでしょうね。
開けてみました。

雨が降り、なんだか急に肌寒くなってきました。
冬の気配を感じつつ、ソファ用ブランケットも、押し入れから出してきました。
ふぁさ!とソファに広げて見ると、すっかり冬気分。
肌触りを試してみようと、日曜日の昼ご飯後、ソファに横になってみました。
・・・・・・・あらやだ、気づいたら18時。
貴重な日曜日。
サザエさんが、すぐそこの曲がり角から顔を出しました。
短きにちようび。

寒くなってくると、「こーひーこーひー」と呪文のように唱えていましたが、ここ最近、「お抹茶」を飲んでいます。というのも、こんな素敵なお抹茶をいただいたからなのです。



一保堂茶舗の「抹茶 月影」です。
秋限定のお抹茶で、11月までの季節限定販売だそう。
素敵なパッケージに入っていました。

久しぶりに、抹茶茶碗を出して、茶筅を用意し、鉄瓶!でお湯を沸かすのです。
「そういう時間も大切よ」
素敵なプレゼントに胸が躍ります。

一人の休日、自宅での仕事途中、家事の合間や、眠気覚まし。
面倒で、ついつい乱暴にインスタントコーヒーを流し込む日が続いているあなた。
お抹茶いかがでしょう。
450円のケーキを、200円の生菓子に変えてみるのも良いでしょう。
和菓子の甘さが、日本人の脳みそをほぐしてくれるのです。

本当に驚きました。
だって!久しぶりのヒット商品を発見ですもの!

無印です。
無印のお菓子。
ね?どうですか?
無印、好きですよ。でも、お菓子にはあまり期待していないというのが正直なところ。
ノート買ったついでに、レジ横「お試し価格」を一袋、ついつい買っちゃう感じ。
せいぜいその程度です。
ね?そんな感じじゃ、ございませんか?

そ、それが!!!
こんなに美味しいクッキーを食べたのは、久しブリ!!
こ、これです...


部屋でくつろぐ__クランベリーのクッキー

ふふふふふ...
なんてことないって、思ってらっしゃる。
あはははは...
でしょうね!
クッキー食べて驚くなんて久しぶりでした。
だってこれね!みずみずしいのですよ!
粉が主成分のクッキーが、みずみずしいんですから!
不思議です。
本当に不思議です。

クランベリーの酸味が、わたくし自身の唾液を誘発したのでしょうか。
ええ。それもあると思います。
でも、この果実のようなみずみずしさ!
ほんっとうに驚きすぎて、確認のために店舗に走ると、既になくなってました。
時期が終わったのでしょう...
あまりに欲しくて、ネットストアで購入...
送料がもったいなくて、ついつい肌着類もともに買い、資本主義の思うつぼです。

お近くの無印でみかけたら、是非お試しください。
驚きますよ!多分!きっと!

私の唾液の分泌の問題なのでしょうか。不思議です。


それでは素晴らしい水曜日を。




ついこの間の夏の終わり、巣ごもり準備に抜かりなかった友人から、一本の電話。
興奮気味。
その理由はコレでした。


コーノ式かなざわ珈琲 美味しいコーヒーの約束

目から鱗の珈琲のいれかた、その方法とは。

台風の影響か、今日は一段と肌寒いですね。
ブーツ姿の女性達が生き生きとして見えます。
この時期、秋物に身を包み、汗だくで通勤する女性を良く見かけますから、彼女達もほっとしていることでしょう!
汗ってば、ファッションとこれだけ密接に関わっているのに、タブーみたいな扱いですものね。素敵なお洋服も、汗をかかないことを前提に作られているものの多いこと!
マネキンのためのお洋服ではなく、汗もかけば大股歩きもする生身の人間のファッションを考えたい物です。

さて、汗とも少し遠ざかるこの季節!
私の水筒生活に変化の兆しが。
以前の検討の末、いくつかの水筒を経てこれを使っているのですが↓

なんとも素晴らしいことに!
幸運なことに!
噂の美味しいお餅を食べる機会に恵まれたのです。

赤福の朔日餅(Wikipediaより)

毎月(1月を除く)1日にその月にちなんで発売される餅。
朔日参り(朔とは元来は太陰太陽暦である和暦の旧暦における新月でもある月の1日のこと)の参拝客へのもてなし用に1978年に発売開始した。 開始当時は、店で食べるのみであったが、後に持ち帰り用が発売されるようになり、現在では、本店及び四日市市・名古屋市・大阪市・神戸市にある百貨店内の直営店で予約販売をするようになった。

本店では午前4時45分から発売開始するが、買い求める人が長蛇の列を作り悪質な場所取りや近隣への騒音が問題になってきたため、整理券を午前3時30分から配付するようにした。ところが、まもなく整理券待ちの長蛇の列が発生するようになった。

整理券を受け取った時間待ちの客を目当てに、周辺のおはらい町やおかげ横丁にはこの日のみ早朝営業する店舗があるほか、朝市なども深夜から行われるようになった。


噂には聞いていましたが、そんな早朝に並ぶことも出来ず...
知り合いからのお土産でいただきました。
わーん、ありがとう!



10月1日分ですので、栗餅です!
包装紙も毎月違うそうで、これも集めたくなるほど。
そして中身は...



画質が悪くて、すみません。
栗です!
餅米の中には、黄金に輝く栗餡につつまれ、まるまるとした栗が鎮座しています...
今まで食べた和菓子の中で、3本の指に入るくらい美味しかった!

これが、結構甘めです。
なので、一つか2つ食べればかなり満足。
素晴らしい!ブラヴォ!


ついでにお茶もご紹介。
新国立美術館のSFT(スーベニアフロムトーキョー)で、缶の素敵さに惹かれて購入したほうじ茶です。



お茶が美味しい季節ですね。
次の記事はお茶と水筒生活について!

どうぞタンスの香りを胸一杯吸い込んで、素敵な午後を!


まだ8月も末だというのに、なんだかすっかり秋めいてますね。
残暑は何処へ行ってしまったのザンショ・・・

心地よい涼しさに誘われて、夏の働き蜂さん達が、うきうきと秋の心地よさを求めて巣作りを始めています。
素敵で居心地の良い巣作りへの欲求は、女性に備わった本能だとか。
電灯の傘の埃を払い、ソファのクッションをふっくらと整え、家中の窓を開け放ち、夏の熱気を追い払う。
少し肌寒い部屋の中で飲む、一杯のコーヒー・・・!
ああ!秋!
そして、冬!

ところで、風の入れ替えついでに、網戸を掃除してみました。
ご存知でした?網戸って、ひどく汚れています。
く、く、く、くろい!
埃や汚れで、網戸の目は詰まっています。
風通し、なんて過去のお話です。
お時間のあるときに、網戸、ふいてみて下さい。部屋に入ってくる風が、きっと、そう、変わります。

さてさて、そんなわけで、巣ごもり準備気分に入っている友人からのリクエストがありました。
コーヒーミルを探している、と。
まあ素敵!
ごーりごりと豆を挽きつぶし、ちょーろちょろと珈琲を入れる。
秋!スリッパ!羽織もの!
もっぱらネスプレッソに頼りっぱなしで、ドリップコーヒーを飲む機会が皆無だった私ですが、彼女の影響で再びドリップしてみました。
いいもんですね。ドリップ。
香りがお部屋に広がります。
そして、あの無の境地!そっとお湯を注ぐその瞬間、私は無になるのです。
そう、それはまるで、ベーグルをこねる時のように!
現代社会で戦う皆さん、無って大切ですね。

ミルと言えば、イメージとしてはこんな?



かなり本格的です。
もう少し小さめだと、こんな?

あっという間に、ひぐらしが鳴く頃、です。
建物の中を駆け抜ける風も、ひんやりとしております。

・・・・・・さ、さみしい・・・・

そんな季節ですね。

さみしいので、魚を食べることにしました。
つつかれれば寂しさがこぼれる、そんな水分量の多い体を持ち上げ、夏休みの終わり、猛烈なタックルをしかけてくる蝉におびえつつ、図書館へトコトコ歩いてゆきました。

沢山ありますねー、素敵な魚料理本。
マニュアルがなければ何も始められない、私たちアラウンドサーティー世代は、そんな風に呼ばれた時代もありましたね。気にしません。

手当たり次第借りてみましたが、一番良かった本を一冊、購入することにしました。



切り身で、刺身で、ストックで… サルビア給食室のやさしいお魚料理


雰囲気も大切ですね、料理本は。
切り身で簡単にできるので、お肉よりも簡単です。
ちょっとハイセンスなハーブとか調味料を使うと、しゃれた感じにもなります。

その他、悩んだもの。

         



特に、「魚のおかずに強くなる―本当に必要なレシピだけ (オレンジページCOOKING)」これは、購入しとけばよかったーと、後悔中。


魚を買うようになると、なんだか生活に季節感がでてくるような気がします。
季節の寂しさに翻弄されつつ、ひんやりとした水面下で、次の動きの準備をしましょう。
秋ってのは、そーゆーもんですね。

フローリングの冷たさをほっぺたで感じてないで!
たちあがり、よろよろと、火曜日へ向かうのです。
どうぞ、確かな月曜日の午後を〜



JUGEMテーマ:グルメ



Selected Entry

ワンクリック プリーズ

ワタシ用

・・・過去のワタシ用へJUMP・・・
















ベルメゾンネット
ブックオフオンライン

クラウンジュエル×ZOZOTOWN買取バナー ブランド品の販売&買取「JUMBLE STORE (ジャンブルストア)」

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM