一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.01.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

秋の夜長・・・というには、すっかり師走ですが。
最近、洋書に心躍らせています。

旦那さんがカナダ人の友人宅にお邪魔したら、素敵な洋書だらけの書斎があり、うっとり・・・。
インテリア系の仕事をしている二人なので、セレクションが素晴らしくって、うっとり・・・。
おいしいケーキとコーヒーをいただきながら、書斎でじっくり洋書をながめさせてもらい、うっとり・・・。

そんなわけで、洋書にうっとりしている今日この頃です。

最近、近所に新しい本屋ができました。
今までは、断然「図書館派」でしたが、その新しい本屋は「洋書セクション」が充実していて、ここ最近、「書籍所有欲」が高まっています。近所の図書館には洋書がほとんどないので・・・という言い訳をしつつ、ずっしりと重い洋書を抱えて家に帰る夢を見ます。
洋書なら、その辺に転がしておいても、なんだか「インテリア目的で置いてます」という感じですしね。


書籍所有欲を最初に刺激したのがこちら。
重いのに購入した一冊。


Breakfast, Lunch, Tea: The Many Little Meals of Rose Bakery

人気なのか、日本語版
も出ています。
かなり気持ちを刺激されて、週末が待ち遠しくなる一冊です。
週末にゆっくりと料理しよう、なんて思ったりします。





Chez Panisse Vegetables


Chez Panisse Cafe Cookbook

アリス・ウォーターズの料理本は、レシピを真似するというよりも、版画が素敵なので手元に置いておきたい所有欲がモリモリです。
一度、「エンジェルケーキ」というものを作ろうと試みたのですが、かなり本格的で、しかも日本では手に入らない材料もあり、断念しました。
それでも!
デザインや色合いが、本当に素敵。




Derek Jarman's Garden

虫嫌いのくせに・・・といわれますが。
眺めているだけで、癒される一冊です。
マンション暮らしですが、せめてベランダに何か緑を!と強く思います。




Very Fond of Food: A Year in Recipes (From Season to Season)

こちらは、イギリスで人気の Sophie Dahl の本。
元モデルで、スタイリッシュな装いでおしゃれなキッチンで、トレンディーな料理を作る・・・
というと、なんだか表面的ですが、とってもかわいい!ブリティッシュイングリッシュもなんてキュート!
しかも、彼女・・・なんと、あのロアルド・ダール
>のお孫さんなんですって。



かわいくてグラマラス。
どことなく、松坂恵子風ですね。

週末まで・・・あと3日!
どうぞ素敵な週半ばを。








  • 2015.01.14 Wednesday
  • -
  • 18:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://doubleface-d.jugem.jp/trackback/452

Selected Entry

ワンクリック プリーズ

ワタシ用

・・・過去のワタシ用へJUMP・・・
















ベルメゾンネット
ブックオフオンライン

クラウンジュエル×ZOZOTOWN買取バナー ブランド品の販売&買取「JUMBLE STORE (ジャンブルストア)」

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM